自宅にデリヘル風俗嬢を呼ぶ

数多く存在する風俗店の業種のひとつにデリヘルがある。これは繁華街にあるお店では店舗で受付を行い、指定されたラブホテルに行きサービスを楽しむという流れとなるところもある。ただ基本的には電話で受付を行い、指定の場所に女の子を派遣してもらいサービスを受けるというシステムだ。多くの人は仕事で訪れているビジネスホテル、女の子と遊ぶために利用しているラブホテルなどを使うケースがほとんどだ。それ以外でも自宅に女の子を呼んでサービスを受けるという利用も可能。それだけにより興奮度が高くなり、楽しくプレイを行うこともできるのではないか。

ただ女の子とプレイを楽しむためには、いくつか受け入れ準備や確認すべきことがある。

まずは自分ひとりしかいない時間を選んで利用すること。実家であれば両親や兄弟がいる時間であれば、自分のみならず女の子も気まずくなってしまいプレイに集中できない。それは一人暮らしの場合でも同じで、自分の友人や彼女などがいても女の子は集中し辛い状況となってしまうだろう。またマンションの見回りや宅配業者など、誰かが来る可能性が少しでもある時間帯は避けたほうが良いだろう。

そして家はできる限りで良いのでキレイにしておくこと。AVで素人の家にAV女優が訪問しそこでセックスをするというときは、家の中は普段のままであまりキレイに整頓されていないことも少なくない。AVの場合はそれが自然であると映るが、デリヘル嬢を呼ぶ場合はある程度キレイにしておいた方が良いだろう。特にプレイで使う寝室・洗面所・お風呂といったところはできるだけ整理整頓しておくことだ。女の子の中には普段は男の部屋に入らないような女の子もいることがある。ただでさえ他人の家ということで緊張している女の子に対し、家が汚いということでさらに気を遣わせる必要はない。キレイな環境というだけで安心できる女の子も多いことを覚えておくと良い。それに好きな女の子を家に呼んだときに、部屋を汚い状態のままにしている人はほとんどいないと思う。だからこそデリヘル嬢を呼ぶときは、そのときと同じ気持ちで臨むのが良いだろう。

あとは自分の家まで車で来るルートを頭に入れておくと良い。家のある場所や、お店から家までのルート次第ではドライバーが迷ってしまうことがあるかもしれない。そのときにしっかり案内できなければ、到着が遅れ女の子と遊ぶ時間が減ることもある。また女の子に余裕を持ってサービスをしてもらうためにも、無駄な時間は極力減らしてあげるための協力も大事だ。

関連記事

関連記事がありません。