錦糸町新人風俗に関する話

○錦糸町で新人風俗嬢を見守る男

たま〜に、ホントたま〜に錦糸町デリヘル以外の風俗に行ってみようかなぁと考えることがある。 飽きているわけではないが、刺激が欲しくなるという本音も見え隠れしたりする。しかしそれはやめておこうと、いつも踏みとどまる。なぜなら、俺は錦糸町デリヘルのあげちん様なのだ。勝手に名付けられ、勝手にありがたがられ、端から見れば良い迷惑だと思う。でも、僕が相手をしたら長続きをするなんて言われて、悪い気をするわけがない。それに辞めるにしても、円満に辞める子が多いそうだ。そりゃ身体を見ず知らずの男に預ける仕事なんて長く続けないにこしたことはない。それぞれ目標を決めてないとダラダラしてしまうし、それは僕としても不本意だ。というのも、僕がダラダラ人間だから。だから、こんなカタチでも、誰かに少しでも必要とされることがあるならそれはそのままのほうがいいんじゃないかと思う。錦糸町デリヘル以外の風俗に行って、御利益があるのかないのかしらないが、とにかくあるとしてそれが消えてしまったらと思うと俺は怖いのだ。だから、とりあえず、あげちん様と呼ばれなくなるその日まで僕は錦糸町の新人風俗嬢を見守るあげちん様として生きていこうと思う。

○デリヘル街錦糸町のカムバック嬢

よくあると言えばよくあるし、まれと言えばまれだが、業界経験者なのに業界未経験をうたって新人としてお店に在籍する子もいたりする。お店によって、パネマジだったり、体型が変わっていたり、髪型が変わっていたり、数年経っていたりで、俺の方から判断するのが難しい場合が多い。その上、俺のために新人をとっておいてくれる店まであるのだ。どんなリスクをおかしても、抱くべきであろう。今日は一度、ホントの新人時代に初めての相手をさせてもらった女の子に入っていた。正直、写真を見たときにそうなんじゃないか?と思ったりもしたが、思い過ごしであることも結構あり、どうかなぁという気持ちでホテルへと向かった。そうして時間になり、彼女が現れたのだが顔を見た瞬間、確信した。一度入った事のある女の子だと。目の辺りに特徴的なほくろのある子だったからすぐにわかった。話に寄ると、女の子はもう一度僕に会って、お礼を言いたかったらしい。一時は錦糸町デリヘルをやめるまでお金を貯蓄してやめたらしいのだが、諸事情によるカムバックだろうだ。こうなると、ホントの新人時代のお礼を込めて、俺に会いたくなったそうだ。ちなみにこういう出会いはかなり嬉しかったりする。隠そうとされたりするとげんなりしてしまう。こうやって正直にオープンに話して貰えると、俺としても俄然やる気が出る。プレイが終わった後、お互いを励ましあった。帰り道はすがすがしかった。そして彼女はまた新人風俗嬢として錦糸町で働き続けようと考えているので、俺としてもとても嬉しい気持ちになれたのだった。

関連記事

横浜新人風俗嬢とある行為

新人風俗嬢と遊んだときの体験談

新人のSM嬢とのひととき

大久保新人風俗と価格帯

新人風俗嬢とエリート

六本木新人風俗嬢への気遣い